エロチャット女子にネットカフェが人気!?抜きまくれるけど大丈夫?

エロチャット ネットカフェ エロチャットコラム

エロチャットはパソコンとカメラやマイクと言った機材があればどこでも配信できるので、どこから配信するかは助成によって自宅やスタジオなど様々です。

そして中にはネットカフェから配信を行っているエロチャットもあり、人気が広まっています。公共の場であるネットカフェでエロチャットを配信する理由、そしてそれが人気な理由をご紹介します。

今ネットカフェでエロチャット配信が人気!

日本のエロチャット界隈ではネットカフェは人気のスポットです。
ネットカフェは日本全国のどこにでもある身近な施設ですし、そんな身近な場所からの配信だからこそ独特の興奮を感じる男性も少なくありません。

またエロチャットでネットカフェと言うロケーションを好むのは男性だけではなく、パフォーマーである女性からも、配信する場所の選択肢として人気のある場所でもあります。

ネットカフェから配信していると思しきエロチャットは全体から見ればそれほど多くはありません。ですがネットカフェでの配信は根強い人気と需要があり、一つの定番ジャンルとして定着しています。

なんでネットカフェから配信?

機材を用意しなくてもいい

エロチャットをするには、カメラやマイクと言った配信用の機材が必要です。
スマホからでも一応出来ますが、画質や音質はやはりパソコン用の物より劣ってしまうので、人気を出し稼ぐためには、機材を用意してパソコンから配信する必要があります。

自分で用意するとなると結構な出費になりますが、ネットカフェにはウェブカメラやヘッドフォンマイクの貸し出しをしている所も多いので、機材を用意する手間とお金を省けるのが人気の一つです。

身バレのリスクが低い

エロチャットをしていることが家族や知人にバレたり、視聴者に住所が特定されるのは、エロチャット配信者としてはとても怖いので、大抵何らかの対策を取ります。

ネットカフェの個室は場所を特定できるような特徴が乏しいですし、周囲の環境から身バレに繋がる可能性を抑えることが可能です。

自宅から配信する場合、対策していても身バレする可能性はつきまとってしまうので、身バレリスクが少ない場所から配信できるというのは安心感があります。

邪魔が入る心配が少ない

エロチャット配信中の不確定で厄介な問題に、邪魔が入るというものがあります。

自宅からの配信を行う女性は多いですが、その場合郵便物が届いてきたり、誰かが家を訪ねてきたりしてインターホンが鳴らされ邪魔になることもあれば、実家で配信していると、家族が入ってくる可能性すらあるでしょう。

ネットカフェでは飲食物などを注文しなければそういった邪魔が入る心配はないので、周りに気を取られずエロチャットに集中することができます。

ネットカフェエロチャット配信がヌケると人気の理由とは!

スリルや背徳感がある

ネットカフェでの配信は、公共の場で脱いだりオナニーをさせているという、ある種露出プレイのような背徳感やスリルがあります。

そのような普通のエロチャットでは感じられない、他の客にバレたらどうなってしまうのかという背徳感やスリルが、視聴者側としても興奮を呼ぶというのは、エロチャット配信を好む男性が絶えない理由の一つでしょう。

実際に露出プレイに自分が関わるのは抵抗があるけど、人がしているのを見るのは楽しめるという男性は意外といます。

身近な場所なので期待が高まる

ネットカフェは身近な施設なので、、実は自分の住んでいる場所の近くでもこういったことが行われているんじゃないか、そういった場面に出くわせるんじゃないかと言う妄想を掻き立て、期待を抱く男性もいるでしょう。

実際にはそういった場面に出くわすことはまずありえませんが、実際に会えるかどうかは別として、そういった考えが興奮を掻き立てることが重要です。

特にネットカフェでエロチャットを見ている場合には、この期待から得る興奮も大きくなるでしょう。

部屋が狭いので常に体が大きく映る

エロチャットの配信者には、脱いだあと全身を映すために少しカメラから離れる配信者もそれなりに多くいます。

その気遣い自体はありがたいですが、逆に少し離れすぎてしまう配信者もいるものです。
ネットカフェは部屋が狭いのでそうした離れすぎの心配がなく、体が常に大きい状態で映るので、、胸や股など、見たい部分がしっかりアップで見やすいでしょう。

特にエロチャット配信初心者は距離感を間違えやすいので、新人配信者を選んだ時に嬉しいメリットです。

そもそもネットカフェからエロチャット配信していいの?

しかしそもそも、ネットカフェからエロチャットして大丈夫なの?と疑問や心配を持つ方もいるでしょう。結論から言うと、よくありません。

個室が用意されているネットカフェであっても、その部屋の中はプライベートな空間ではなくあくまで公共の場です。

監視カメラからバレて従業員からクレームをつけられる可能性もありますし、警察を呼ばれてわいせつ罪で捕まってしまう可能性もあるでしょう。

配信を見る分には罪に問われませんが、実際にネットカフェから配信するのはおすすめできません。

ネットカフェでの配信が禁止されているサイトもある!

配信者が逮捕されるというのは、エロチャットサイトからすると評判が落ちる原因となるので、かなりの痛手です。

なのでエロチャットサイトには自サイトでの配信が原因で逮捕者が出ないように、モロ出しの禁止と同じようにネットカフェからの配信は禁止としているサイトもあります。

そういうサイトでネットカフェから配信しようとした場合は、すぐに配信が停止され警告文が送られてきたり、アカウントを削除されることもあるでしょう。

ネットカフェ風のスタジオの可能性も……!

では今でもネットカフェから配信している人はなんなのかというと、ネットカフェ風のスタジオから配信していることも多いです。

ネットカフェからのエロチャット配信自体には需要があるので、エロチャットの事務所には、ネットカフェ風のスタジオやチャットルームを用意していることがあります。

ただし中には、ネットカフェから配信するリスクや問題を知らず、本当にネットカフェから配信している新人配信者もいるかもしれません。

まとめ

ネカフェ配信は独特の背徳感や期待といった感情から興奮が掻き立てられます。
この今まさに近くで配信が行われているかもと言う期待と興奮は、まさにリアルタイムで行割れているネットカフェからのエロチャットならではと言っていいでしょう。

エロチャットに出会いを求めていなくとも予想以上の興奮が得られたりするので、ネットカフェ風の場所から配信している人がいたら試しに見てみるのも悪くありません。