外人とのエロチャットは危険?使える英語フレーズもまとめてご紹介!

外人 エロチャット エロチャットの遊び方・話し方

エロチャットを楽しむ日本人は多いですが、より良いチャットサイトを探していると避けて通れないのが外人系エロチャットです。

エロチャットは各国の法律でできることできないことが決まっており、アダルトコンテンツにはモザイク必須な日本と比べると、海外のエロチャットはより過激なチャットを楽しめることも多いでしょう。

ですからエロチャットにハマった男性は、誰でも一度は外人系エロチャットに興味を持つものです。

外人系のエロチャットは危険?

日本と外国ではネットに関する法律も違うから、外人系エロチャットには危険があるんじゃないかと不安に思う方は少なからずいます。

確かにウイルス感染や個人情報が流出する恐れもある、悪質なエロチャットサイトがないとは言えませんが、そういう不安のあるサイトは、海外の男性だって当然嫌います。

悪質なサイトは悪評がすぐに広まるので人気は出ませんし、逆にまともなチャットサービスは自然と人気が集まるようになっているので、人気のチャットサービスを選べば危険ということはありません。

また、悪質なサイトかどうかではなく、言葉の壁が不安と言う方もいるでしょう。
しかし海外の大きなエロチャットサイトの中には、日本語が使用できるサイトが意外とあります。

そうした日本語対応のエロチャットサービスを利用すれば、料金を始めとしたルールも十分理解できるので、安心して楽しむことができるはずです。

外人エロチャットサイトの種類

日本と外国では言い回しが違う事は多いですが、エロチャットサイトの種類とその呼び方も違ってきます。

どんな種類があるか、日本で言うどういう形式のチャット方法かは、覚えておくべきでしょう。

チップ制の基本無料エロチャット

海外はチップ制があるため賃金自体は安いという話はよく聞きますが、基本無料でチップを払って楽しむタイプのサービスは、エロチャットにもあります。

見るだけなら無料ですが、やはりタダだと女性側のやる気もそれなり程度でしかありません。

顔やスタイルが好みだったり、服を脱いだときやパフォーマンスをしてくれた時にはしっかりチップを払ってあげれば、女性もノリが良くなりより過激なパフォーマンスをしてくれやすくなるでしょう。

言葉が喋れなくても自分が喜んでいるという事をチップという形で伝えることができるので、外国語が全くだめでも楽しみやすいタイプのエロチャットと言えます。

自己主張の面で考えても、女性にやる気を出させるという面で考えても、基本無料だからと変にケチらないことが、チップ制エロチャットを楽しむコツです。

グループショー

海外のエロチャットではグループショーと言う言葉をよく見かけますが、これは日本のライブチャットで言うパーティーチャットです。

厳密に言えば、パーティーチャットに通話やタイピングなど、会話ができる形で参加するのがグループショーになります。

自分の言葉に反応してくれるというのもライブチャットの醍醐味という方は、グループショーで楽しむと良いでしょう。

英語はわからないからと尻込みする方もいますが、簡単な英語のフレーズを定型として覚えておくだけでも十分ですし、外人チャットレディの中にはカタコトながら日本語が少しわかる女性も意外といたりするので、ハードルは案外低いです。

プライベートチャット

プライベートチャットは女性と1対1でチャットを楽しめる形になります。
1対1なら自分好みのポーズやパフォーマンスを頼みやすいので、より性癖に合ったエロを楽しみやすいでしょう。

ただ、他の人がいないので邪魔をされる心配はありませんが、その分言語力が必要になってしまいます。1対1の状況なのに上手く話せなかったり、どんなポーズをしてほしいかなどのリクエストができなければ、女性側としても困ってしまうでしょう。

先述通り多少日本語がわかる女性もいると言っても、完璧に日本語を理解できる女性はごく少数なので、日本語で会話をするのも難しいです。

ですからプライベートチャットは、ある程度会話ができるくらい英語力に自信がついてからのお楽しみとなります。

スパイショー

グループショーは会話できる形のパーティーチャットと書きましたが、スパイショーは覗き見のような、話しかけることはできない形でのパーティーチャットへの参加です。

ポーズやパフォーマンスのリクエストはできませんが、他人のリクエストでセクシーなパフォーマンスをする女性を気兼ねなく楽しむことができます。

こっちの反応に相手がリアクションするという、ライブチャットならではの楽しみは諦めることになるというのは、人によってはデメリットでしょう。

ですが逆に外国語が一つもわからなくても全く問題にならないので、外人とのエロチャットを楽しむのは初めてという方でも、手っ取り早く簡単に楽しめる遊び方と言うことができるでしょう。

外国人とエロチャットをする時に使える簡単英語フレーズ

グループショーなどで簡単な会話をするだけなら、外国語を一々学ぶ必要はありません。
簡単な英語フレーズをいくつか覚えるだけでも、最低限のコミュニケーションは取ることができます。

I’m horny!

hornyはムラムラしてきたよ、勃起してきたという言い回しです。
女性がエロいパフォーマンスをし始めたころに言うことで、より場を盛り上げるために使うフレーズになります。

NICE!

これは文字通りナイス、いいね、という意味です。
捻りがない言葉遣いですが、エロチャットで不慣れな言葉を使う時には直球な言葉のほうが使いやすいでしょう。

文字数も少なく使いやすいので、女性が自分好みのポーズや動きをしてくれたら、まずは取り急ぎ「Nice」と言ってから他のフレーズで褒めると、チャットレディにも喜んでもらえます。

You’re so sexy!

すごいセクシーだよ、という意味でエロチャットの褒め言葉としては「Nice」に続く定番と言えます。
チャットレディのテンションが上って、段々と露出やサービスが激しくなったら、より盛り上げるためにこのフレーズで褒めてあげましょう。

Keep doing that!

ずっとそうして、それを続けて、と言う意味で今と同じ動きを繰り返してほしい時に使うフレーズです。

自分の好きなパフォーマンスをしてくれてそれをもっと見たい時や、イきそうな時に股間を刺激するようなポーズを続けてほしい場合などに使うことになるでしょう。

I’m cumming!

もうイっちゃいそう、という意味です。

文字通り出す直前に言う他にも、それくらい興奮しているということで、「You’re so sexy」の上位的な言い回しとして使われることも時々あります。

まとめ

日本語で利用できる海外の優良エロチャットサイトは、少し調べるだけですぐに見つかります。

チャットもフレーズを数個辞書登録すれば十分可能なので、外人とのエロチャットのハードルは想像以上に低いものです。