【2021最新】エロチャットの料金を徹底比較20選!

エロチャット 料金 エロチャットの料金

AVでは物足りなくなった男性に人気のライブチャットエロチャット 。
しかし、初心者も含め料金が気になりなかなか手が出せないという男性も多いのではないでしょうか?
この記事では、ライブチャットの基本的な料金体系や、相場などを紹介していきます。
ライブチャットを安く・お得に始める前に必ずチェックしてくださいね!

事前に知っておきたい!ライブチャットの相場とは?

ライブチャットの料金は、基本的に1分ごとに料金が消費されていく仕組みで、事前にライブチャット内の通貨(ポイント)を購入する必要があります。

相場としては、数十円から数百円とサイトごとにバラツキがありますが、ノンアダルトチャットよりアダルトチャットの方が料金が高めに設定されているのが特徴です。

以下では、アダルトとノンアダルトの料金相場を解説していきます。

アダルト

ライブチャットの種類 1分当たりの料金相場
パーティーチャット 150
2ショットチャット 200

男性から根強い人気があるアダルトチャットは、女性とエッチな会話ができるのはもちろんオナニーやアブノーマルな内容を配信してくれます。

料金相場としては、ノンアダルトよりも高めに設定されているのに加え、使用済み下着のフリーマーケットや遠隔バイブなど、機能を利用する際にもポイントが必要になることもあります。

ノンアダルト

ライブチャットの種類 1分当たりの料金相場
パーティーチャット 80円
2ショットチャット 100円

 

エッチな内容が禁止されているため、基本的に会話がメインとなり、アダルトチャットの半額程度の料金相場です。

アダルトな内容を楽しめない代わりに、かわいい女の子が多い傾向があるため、女の子と会話を楽しみたい方はノンアダルトライブチャットがおすすめです。

ライブチャットの料金体系の基本

ライブチャットは大きく分けて2種類。

  • パソコン向けライブチャット
  • 携帯・スマホ向けライブチャット

上記2つで料金体系が少し異なりますので確認していきましょう!

パソコン向けライブチャットの料金体系

パソコン向けライブチャットとは、FC2やFANZA(旧DMM)などの主にPCを対象としたチャットレディがビデオ配信するタイプのライブチャットを指します。

パソコン向けライブチャットでかかる基本的な料金は

  • パーティーチャット(1対複数人)
  • 2wayチャット(自分の映像を女性に見せながら)
  • ツーショットチャット(完全な1対1)

となり、それぞれ1分〇〇円と設定されています。
パーティーチャットはコメントを送信できる生放送。
2wayチャットは生放送に参加すること。
ツーショットチャットはビデオ通話。
というイメージするとわかりやすいかもしれません。

サイトによっては、プレゼント(投げ銭)・遠隔バイブ・メール機能などがあり、利用にあたってはオプション料金が必要となるケースがあります。

また、基本無料でチャットが可能で、途中から有料に切り替えていくタイプのライブチャットもありますので、サイトを利用する前には料金についてよく確認するようにしましょう。

携帯・スマホ向けライブチャット

携帯・スマホ向けライブチャットとは、主にスマホを対象にした2ショット専門のライブチャットサービスです。
携帯・スマホ向けライブチャットの基本料金は

  • メール送信
  • 音声通話
  • ビデオ通話

以上の3つです。

こちらも通話に関しては1分単位で料金がかかるケースがほとんどです。
また、多くのモンバイル専用ライブチャットでは、チャットレディが有料画像・動画を投稿しているサイトが多く、中にはチャットレディの下着など私物を購入できるサイトも。
2ショット専門ですので、素人女性を眺めるだけがいい人にはあまりお勧めできませんが、疑似恋愛をしたい男性におすすめのサービスとなります。

ライブチャットの料金相場

エロチャット 料金①

ここからはパソコン向けライブチャットとスマホ向けエロチャットの料金相場を、紹介していきます。

ライブ配信型エロチャットの料金相場

まずは大手7サイトの料金と平均をチェックしてみましょう。

サービス名 パーティーチャット/分 ツーショットチャット/分
DX LIVE 258円 474円
ジュエルライブ 150円 200円
FANZAアダルト 100円 250円
カリビアンコムガール 258円 474円
ライブでゴーゴー 86円 108円
マダムライブ 100円 150円
感熟ライブ 258円 474円
チャットピア 100円 150円
エンジェルライブ 150円 200円
マダムとおしゃべり館 80円 100円
平均 154円 258円

パソコン向けライブチャットの料金相場はパーティーチャットでおよそ150円。ツーショットでは250円程度です。
ただし、パーティーチャットを始める前のチャットレディが「待機時間」として無料配信をしていますので、どんな女の子が配信しているのか確認したい方はぜひ一度サイトに遊びに行ってみてくださいね。

携帯・スマホ向けライブチャットの料金体系

続いてアプリなどでも利用できる、10つの大手携帯・スマホ向けライブチャットの料金相場を見てみましょう。

サービス名 音声通話/分 ビデオ通話/分 チャット(メール)送信/通
TSUBAKI(ツバキ) 180円 255円 75円
EASY 180円 255円 75円
おチャベリ 120円 180円 75円
FAMU 200円 250円 80円
マダムとおしゃべり館 200円 250円 80円
クレア 200円 250円 90円
キャンディートーク 220円 260円 90円
グラン 220円 260円 90円
マニアックス 200円 250円 80円
ガールズチャット 220円 260円 90円
平均 194円 247円 83円

携帯・スマホ向けライブチャットは、手軽に利用できる反面パソコン向けライブチャットの相場よりやや高い傾向があります。
ただし、携帯・スマホ向けライブチャットはスマホアプリ感覚で使えてしまうため、使いすぎによってパソコン向けライブチャットよりもお金がかかってしまう場合もあるのでご利用は計画的に。

ライブチャットの料金を無料にする方法!

ライブチャットを利用するには基本的にお金がかかります。
しかしほとんどのライブチャットサイト・アプリでは、新規会員登録をすると無料お試しポイントがもらえることが多いです。
実際にもらえるポイントもまとめましたので、ぜひこの機会にお試しくださいね。

タイプ サービス名 無料ポイント
パソコン向け DX LIVE 2,500円
ジュエルライブ 500円
FANZAアダルト 1,000円
カリビアンコムガール 2,000円
ライブでゴーゴー 2,100円
携帯・スマホ向け TSUBAKI(ツバキ) 2,223円
FAMU 500円
マダムとおしゃべり館 500円
クレア 2,800円
ガールズチャット 3,500円

今回紹介したサイトだけでも2万円分以上のライブチャットが無料で遊べちゃいます!
できるだけエロに料金をかけたくないという男性はぜひ無料ポイントを使ってみてくださいね。

コスパのいいライブチャットの選び方

ライブチャットを選ぶ際に基本的な料金は大切ですがコスパの良いサイトやアプリを探すにはいくつかポイントがあります。

以下では、コスパの良いライブチャットを選ぶポイントとして

  • 前払い制を採用しているサイト・アプリを選ぶ
  • 安全なサイトを利用する
  • 女の子の登録者数が多いライブチャットを選ぶ

の3つが挙げられます。

以下ではそれぞれの内容を詳しく解説していきます。

前払い制を採用しているサイト・アプリを選ぶ

ライブチャットの料金の支払いタイミングとして、「前払い制」と「後払い制」があります。

前払い制は、今回の記事で紹介したように、事前にポイントを購入し、購入した分だけライブチャットを利用することができるシステムです。

しかし、後払い制のライブチャットも存在し、利用した分の料金が後日まとめて請求されるので、思っていたより使ってしまった場合や身に覚えのない金額が請求される可能性があります。

多くの悪徳ライブチャットが後払い制を採用している傾向があるため、ライブチャットを選ぶ際には前払い制のサイト・アプリを選びましょう。

安全なサイトを利用する

ライブチャットエロチャットに登録する前に、支払いタイミングに加え必ずチェックする必要があるのが「利用規約」です。

ライブチャットエロチャットサイトの中には悪質なものもあり、料金に関する情報や会社概要など、運営元が分からないケースがあります。

そのため、ある程度知名度のある中堅~大手のライブチャットを選ぶことで安心して利用できるのでおすすめです。

女の子の登録者数が多いライブチャットを選ぶ

ライブチャットを選ぶ際には、女の子がどの程度在籍しているかをチェックしてみましょう。

女の子の母数が多ければ可愛い子とエロチャットできる可能性が高くなりますし、自分が楽しみたい時間帯に女の子がログインしていないといったケースも避けれます。

また、女の子が多く登録しているライブチャットは、安全性への信頼があるため登録しているユーザーが多いため、安全なサイト・アプリといえるでしょう。

エロチャットの料金に関する注意点

エロチャットに登録する前に、必ずチェックする必要があるのが「利用規約」です。
エロチャットサイトの中には悪質なものもあり、料金に関する記載が全くないサイトでは絶対に利用しないようにしてください。
また、エロチャットサイトの支払い方法は基本的に先払い。後から請求がくることはほとんどありません。
しかし、中にはポイントがなくなったら自動的に購入されるシステムを採用しているエロチャットサイトもありますので、支払い方法もチェックしておきましょう。

まとめ

自宅で気軽に女性とコミュニケーションが取れるエロチャットですが、使い方によっては実際に風俗に行くよりも料金が高くつく場合もあります。

しかし、自分の目的や使い方に合ったライブチャットサイト・アプリを利用することで、コスパの良い楽しみ方も可能です。

エロチャットは、どの機能を使うと、どれくらいの料金がかかるのか、しっかり理解してから利用することをおすすめします。